アトピーって何だろう?

アトピーで悩んでいる方はたくさんいらっしゃると思います。

アトピーを大きくわけるとアレルギー性と非アレルギー性もしくは刺激性の二つに分けられます。

アレルギー性は外因性と内因性の二つに分けられます。

外因性とは体の外から入ってくるもので、代表的なもので食物性アレルゲンです。

卵、牛乳、小麦、大豆、魚・肉や果物、そばなど特定の食べ物にアレルギー反応を示す場合もあります。

また、吸入性アレルゲンと言って、ダニや昆虫類、カビ、猫や犬のペット、花粉など細かいものを吸い込んでアレルギーが出る方もいらっしゃいます。

接触性アレルゲンと言って、化粧品や毛髪染料、整髪料、衣類、外用剤などの化学物質に接触して発症する方もいらっしゃいます。

後は、薬剤性アレルゲンと言って、農薬、添加物、化学物質、排気ガスなどの薬剤を吸い込んだり、食べたりして反応を起こす方もいらっしゃいます。

最後に日光性アレルゲンと言って、日光、または日光による紫外線が原因で皮膚がかゆくなったりする方もいらっしゃいます。

アレルギー性の内因性とは体の中に元からあるもので感染性アレルゲンと言って、肝炎ウイルス、腸内細菌、ヘルペスなどがあります。

また、銀歯金歯などの金属、整形外科で使われる金属、腫瘍があります。

最後に自己免疫的要因があり、肝臓・腸内で合成されるたんぱく質などがアトピーの原因になることもあります。

非アレルギー性ですが、元から皮膚が弱く、皮膚のバリア機能の低下で衣類の化学繊維や寝具に触れてアトピーになる方や、水仕事をするだけでも肌が荒れてアトピーになる方もいらっしゃいます。

さらに、せっけんやシャンプーを使い悪化する方や、涙やよだれや汗で水分が奪われひどく乾燥してなる方もいらっしゃいます。

この病気は遺伝ではなくほとんど環境が影響しています。

こちらはアトピー改善を目指した内容を紹介するサイトになっており、基礎的な知識からはじまり、病院での治療、食生活、スキンケアなど多岐にわたって紹介しています。

お悩みの方は是非ご覧ください。

アトピー改善方法を調べる

Comments are closed.